社会福祉法人杉の子保育会 ひだまり保育園

世田谷の保育園を突撃調査!働く職場レポート世田谷の保育園を突撃調査!働く職場レポート

「せたがや Hoiku Work」に掲載中の世田谷区内の保育施設を突撃取材! 施設の保育理念はもちろん、仕事のやりがいや魅力をたっぷりご紹介します。 さまざまな施設の職場レポートを参考に、自分に合った職場を見つけましょう。

 

社会福祉法人杉の子保育会
ひだまり保育園

ココがPoint
1.
一人ひとりの子どもに丁寧に接し、保護者にも地域にも寄り添った保育を目指しています。
2.
専門の指導者を招き、「わらべうた」を軸とした保育を実施。また周辺の公園で拾った木の実でオブジェを作るなど、豊かな情操を育みます。
3.
20~60代と幅広い年齢層の職員が揃い、それぞれの役割分担に沿って活躍しています。バランスの取れた保育を実現!

スタッフの声

イメージ

外所里美(とどころ・さとみ)さん。

【プロフィール】
1975年9月10日、東京都世田谷区出身。専門学校卒業後から世田谷区内の幼稚園に8年間勤務。アパレル系企業の営業事務職へ転身、4年8ヶ月勤務した後、保育士免許を取得して保育士へと転身した。現在は1歳児クラスの担任。趣味は体力作りも兼ねた日帰り登山とヨガ。年に数回は京都を訪れてリフレッシュしている。

幼稚園の先生、アパレル企業を経て保育士に転身!

イメージ

――もともとは幼稚園の先生だったとか

外所 はい。「父方のいとこでは一番年上、母方のいとこでは一番年下」という環境もあって、幼少時から「面倒をみること」と「面倒をみられること」の両方に慣れ親しんできました。それで自然と子どもと触れ合うのが好きになり、高校を卒業する頃には幼稚園の先生をめざしていました。専門学校を卒業してからは8年間、世田谷区内の幼稚園に勤務していました。一人担任も経験しています。

――その後、アパレル業界へ転職なさったとうかがいました

外所 幼稚園の同僚に年配の女性の先生がいらっしゃって、その先生に誘われてパソコン教室に通ったんです。ちょうど世の中がIT方面に変化していた時代で、その波に乗り遅れちゃいけない……みたいな感じで。私としては幼稚園のお便りに利用できればいいなという気持ちだったのですが、教室で学ぶうちに、すっかりパソコンにハマってしまいました。続けてハローワークの職業訓練講座で日商簿記の2級、3級資格を取ったりしているうちに「1回はそうした技術を活かして、普通の会社員みたいな仕事もしてみたい」なんて思ってしまって(笑)。それで、アパレル系企業の営業事務の仕事に転職しました。途中からは企画アシスタントの仕事も兼任して、4年8ヶ月勤務しましたね。

保育園は「家庭へとつながる連携」が大切です。

イメージ

――それでまた、今度は幼稚園の先生に復職ではなく保育士に転身!

外所 会社員時代の同期が出産を機に仕事を離れたのですが、赤ちゃんの保育園が見つからずに仕事に復帰できなくなってしまいました。友人の赤ちゃんを見ているうちに、乳児の可愛らしさに目覚めた部分もあるのですが、「これは『もう一度、保育業界に戻れ』という啓示だ!」なんて勝手に決意して、3年かけて国家試験で保育士免許を取得しました。最初はワンルームの認証保育所で勤務し、そのあとは派遣で「ひだまり保育園」で働き、2015年4月から常勤職員として入職しました。

――よく「似て非なる職種」といわれる幼稚園教諭と保育士。両方を経験されたからこそ、わかることも多いのでは?

外所 幼稚園時代は担任が1人で30数人もの園児を見ている感じでしたが、保育園はもっと一人ひとりに寄り添っている感じがしますね。今も9人の1歳児をパート保育士も合わせて3人体制で見ていますし。幼稚園はやっぱり学校に近くて、あくまで集団、クラス運営が重視されるのですが、保育園は家庭の延長線上にあるように感じます。だからこそ家庭へとつながる連携が大切だと捉えています。ひだまり保育園は20代から60代まで、幅広い年齢層の保育士が在籍している点が魅力ですね。将来的にも、ずっと保育現場で子どもたちと関わっていきたいです。

  • イメージ園庭に実る夏みかんや柿も園児たちのおやつに
  • イメージ休憩時間はお茶を飲みつつ貴重な情報交換
  • イメージ園内には「自然のもの」で作られたオブジェがいっぱい

募集施設情報

社会福祉法人杉の子保育会 ひだまり保育園

設立
2010年4月
園の所在地
〒156-0055 東京都世田谷区船橋4-3-2
従業員数
保育士24名(常勤19名、非常勤5名)
施設展開
世田谷区内に10園
 

他の保育園情報も見る

 

 

 

ページTOP