社会福祉法人ナオミの会 ナオミ保育園

世田谷の保育園を突撃調査!働く職場レポート世田谷の保育園を突撃調査!働く職場レポート

「せたがや Hoiku Work」に掲載中の世田谷区内の保育施設を突撃取材! 施設の保育理念はもちろん、仕事のやりがいや魅力をたっぷりご紹介します。 さまざまな施設の職場レポートを参考に、自分に合った職場を見つけましょう。

 
社会福祉法人ナオミの会 ナオミ保育園;

社会福祉法人ナオミの会 ナオミ保育園

ココがPoint
1.
昭和29年、映画「ゴジラ」第1作公開と同じ年に開園。たくましく人なつっこい園児たちが裸足で駆け回り、泥んこになって遊べる広い園庭が自慢です!
2.
「ナオミ」とは旧約聖書ルツ記に登場する女性の名。キリスト教精神にのっとり、日常は食前のお祈り、幼児部では礼拝、年間にいくつかの宗教行事があります。
3.
産休、育休、時短勤務と柔軟に対応できる職場です。育児中の保育士さんでも働きやすく、ご自身の子育て経験を現場に活かせます。

スタッフの声

イメージ


片下愛(かたした・あい)さん。

【プロフィール】
1978年9月1日、神奈川県伊勢原市出身。学校卒業後から神奈川県秦野市内の保育園に9年間勤務。結婚を機に退職し、川崎市に転居後の2010年3月からナオミ保育園に勤務。現在、2児の母として子育て奮闘中。

ワイルドな子どもたちにカルチャーショック!

イメージ

――保育士さんを目指されたきっかけは?

片下 昔から子どもが好きだったからですね。中学生のとき、すでに周囲から「保育士さんになれば?」と言われていました。たしかに一番子どもと一緒にいられる職業ですからね。それで神奈川県秦野市内の保育園に9年勤め、結婚を機に退職しまして、川崎市内に転居したことをきっかけに、ナオミ保育園に勤務することにしました。見学に来たとき、子どもたち一人ひとりの楽しそうな姿を見て「ここだ」と決めました。

――カルチャーショックを受けたことがあるそうですが。

片下 まず子どもたちが園庭を裸足で走り回っていて、かなりダイナミックかつ活発に遊んでいる姿に驚かされました。どろんこ遊びも凄まじくて、それを見ている先生たちも止めに入らないんです。広い園庭があればこそなんですが、人懐っこくてたくましい子どもに成長するのも納得です。ご近所には九品仏浄真寺や等々力渓谷もありますし、お散歩コースに事欠かないのも有難いですね。私は今、0歳児クラスの担任なんですが、日々の成長を見ているだけで楽しいです。昨日まで意思を伝える手段を持たなかった子どもが、突然ジェスチャーを始めてアピールしてきたり、日々の成長を見られるのがやりがいです。自分自身の子育て経験も少しは活かせているのかな…とも思います。

2回の産休、育休を経て、現在は時短勤務中です

イメージ

――私生活では保育園に通う2人の子どものママさんだそうで。

片下 はい。毎朝、子どもを近所の保育園に預けてから出勤しています。最初の子を妊娠したときに退職しようとも考えたのですが、前任の園長先生が「続けていいのよ」と言ってくださり、産休も育休も取りやすい状況でした。他の職員のみなさんにも温かく送り出していただき、2人目の出産も合わせて、計2回、産休と育休を取りました。2回目の職場復帰(2014年4月)からはマイナス2時間の時短勤務にさせていただき、昨年からはマイナス1時間の時短勤務にしました。現在も時短勤務中なんですよ。正職員の保育士で時短勤務の方は少ないそうですが、ナオミ保育園では本園で2名、分園で2名の時短勤務の職員が働いています。

――世田谷区のさまざまな保育士補助制度は役に立っていますか?

片下 月に8万2000円の家賃補助が出るそうですね。私は恩恵には預かれませんが(笑)。保育士仲間に聞いたところ、地方から東京に出てきて保育士を目指していた学生さんが卒業後も故郷に帰らず、世田谷区で保育士になった……なんて話もあるみたいです。確実に効果は出ているみたいですよ。

  • イメージ東急大井町線尾山台駅からすぐ。閑静な住宅街に立地
  • イメージ保育士さんに抱っこされ、安心あんしん♪
  • イメージ砂場とプールがあり、のびのびと遊べる園庭

募集施設情報

社会福祉法人ナオミの会 ナオミ保育園

設立
昭和29年12月
園の所在地
〒158-0082 東京都世田谷区等々力4-13-10
従業員数
常勤32名 非常勤15名
施設展開
世田谷区内に分園が2園
 

他の保育園情報も見る

 

 

 

ページTOP